しろくまスタヂオ

士業事務所経営者が語るビジネス現場の実況中継

「ほっとく」というスキルを身に着ける

f:id:shirokumavoice:20210131220706j:plain



経営者にとって
重要なスキルは何かと言われれれば
ぼくは「ほっとく」というスキルをあげます

人間が最も苦手な行為
これが、ほっとくというものです

これがね
慣れないとできないんですよ

ぼくも独立する前は
これがとても苦手でしたし
できませんでした

ほっとくスキル
みなさんは持ってますか 

 

 

文章で読むのがご面倒な方は音声でどうぞ

 

www.himalaya.com

 

ほっとけないのが人間の性(さが)

 

自分にとってハードルの低いこと
要は簡単にできることが
目の前に出てきてしまうと

あるいは、声の大きい人や
厄介なお客さんから求められると
どうしてもやってしまう
ついつい、手を出してしまう

悲しいかなそれが
人間の性(さが)です

いや、性(さが)と言うよりも
無意識にそう反応してしまうというのが
正しいのかもしれません

 

今、何をすべきかは自分の意思で決める

 

意識レベルに落とし込まないと
このほっとくというのは
なかなか難しいものです

タスクのこなし方はひとそれぞれです
軽いものを先にこなしたり
重いものを先にやったり
その順番については、個人の裁量によって
異なるでしょう

しかし
そもそも何をすべきなのか
という選択には
他者の影響を入れるべきではない
ぼくは考えています

 

フットワークの軽さとほっとけないは違う


誤解をされているかもしれない節は
ありますが、経営者に求められる
フットワークの軽さというものと
ほっとけないことからくる行動
もしくは反応とはまったく別モノです

「てこ」でも動かない頑固さが
組織運営においても
セールスにおいても
重要になる場面は必ずあります

文字面そのものでありませんが
反抗してきたり
向かってきたり
あるいは逆に説得してくる相手に
面と向かって向き合わないといけない
場面が必ず来るからです

これもトレーニングです
独立したり起業したりしようと
考えている方は
ぜひ、トレーニングしてみてください

以上、しろくまですʕ•ᴥ•ʔ
またね!

文章で読むのが面倒な方は音声でどうぞ

www.himalaya.com